ホーム >  採用情報  >  先輩社員からのメッセージ3

木村 宜子

技術部 第3ソフト設計室 3グループ
2018年入社
東京電機大学 未来科学部 ロボットメカトロニクス学科 卒業

一から学べる。目標になる先輩がいる。
ここなら、ずっとエンジニアを続けていける。

充実の研修で基礎から学び、ムリなく仕事をスタート。

研修が充実していて、通いやすい立地も魅力。育休や時短などの制度も整っている。それがこの会社を選んだ理由です。入社後の研修では、本当にしっかり学べました。2カ月間の外部研修で、コンピュータの基礎から応用までの知識や、ソフトウェア開発の流れを学習。その後の社内研修では、ブラザー制度によるOJTと並行して、マイコンに搭載するソフトの設計・実装・テストという、業務に近い一連の流れも経験。スムーズに業務になじむことができ、現在は、クルマのエンジンを遠隔操作で始動する「リモートエンジンスターター」用のソフトのテストを担当しています。テストを行う前には、そのプログラムがどんな動作をするかを自分なりに考えるようにしていて、予想どおりの結果になる手応えも味わっています。

相談できるプロや、目標となる女性の先輩がすぐ近くに。

入社2年目の4月には、私が携わったソフトを車両に搭載してテストする「実車評価」の見学のため、先輩に同行してカーメーカーまで行きました。スターターのボタンを押してエンジンがかかる様子を見たときは感動! 早くプログラミングや設計を担当できるようになりたいという思いが強くなりました。職場には、ハードウェアのエキスパートや、ソフトウェア検証用の評価機器のスペシャリスト、ソフトもハードも何でも知っているスーパーマンなど、各分野に詳しい先輩が。そういう方たちに、みんな部署に関係なく気軽に質問しながら仕事を進めていて、もちろん私も頼りにしています。育休取得後、時短勤務で働いている女性の先輩も身近にいるので、私も将来、子育てしながらずっと仕事を続けられそう。改めてそう思える環境です。