ホーム >  会社情報 >  代表あいさつ
ユーザー視点のソフトウェア提案で、
誰もが喜ぶクルマを。

自動車におけるソフトウェアの役割は、重要性を増すばかりです。私たち東海理化アドバンストは、東海理化の各種車載製品向け組込ソフトウェアの開発集団として、複雑化・高度化するニーズにお応えしています。ソフトウェア開発の上流工程である要求分析から設計・実装・評価までを一貫して行う体制に加え、ソフトウェアの開発・テストに用いるハードウェアの開発環境も自社で有していることが強みです。

代表近年、「コネクティッド」「自動運転」「OTA」「情報セキュリティ」といったキーワードが頻繁に聞かれます。そのような中にあって、単に要求通りの動作をソフトウェアに落とし込むのみならず、運転者の視点、さらにはネットワーク社会の中の車両システムという観点から提案を行うこと。そしてより違和感なく自然に操作できるソフトウェアで、誰もが喜ぶクルマを実現すること。それが我々の果たすべきミッションであると自負しております。

このようなユーザー視点でのソフトウェア提案という上流工程を期待されるのは、東海理化グループの一員である当社だからこそ。その期待に応え、高度な技術によって確かな品質を実現することはもちろん、よりよい提案で社会に貢献できる企業として、さらなる飛躍を遂げるべく努力してまいります。